読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

クロモンツキ

Acanthurus nigricauda Duncker and Mohr, 1929

形態・特徴 クロハギなどによく似るが眼後方に暗色斑があり、可動棘周辺にも後方によく伸びる暗色斑がある。尾鰭は成魚ではよく湾入する。体長30cm。
分布 和歌山県、喜界島以南琉球列島。~インド-太平洋。ハワイ諸島や紅海にはいない。
生息環境 珊瑚礁や岩礁に生息する。
食性 おもに付着藻類などを捕食する。
その他 沖縄ではクロハギよりも少ないが食用として市場にでる。紅海産のものは本種によく似るが別種とされる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 喜界島湾港堤防

2007.10.26

日本 沖縄県 与那国島

2015.12.14

日本 沖縄県 与那国島

2015.05.02

日本 沖縄県 うるま市 石川漁港

2014.12.07

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.06.04

日本 鹿児島県 喜界島(湾漁港)

2013.11.09

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.16

日本 鹿児島県 喜界島の防波堤(早町港)

2008.08.06

フィリピン サマール島

2010.07.02

タイ シミラン諸島

2003.12.13

日本 沖縄県 宮古島市

2012.06.08

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する