読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

モアイテングハギ

Naso fageni Morrow, 1954

形態・特徴 尾柄部の骨質板数は2。吻は突出し、体側背部は隆起しない。背鰭軟条数が26以下、臀鰭軟条数25以下と少ない。成魚は体長80cmに達する大型種。
分布 神奈川県。フィリピン、オーストラリア北西部、西インド洋。岩礁域にすむ。
その他 1991年に神奈川県三浦から採集された幼魚をもとに新種記載されたが、それ以降の報告はなかった。この個体はおそらく日本から2個体目の記録であると思われる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 屋久島の磯

2007.04.29

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する