読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ブチアイゴ

Siganus punctatus (Schneider, 1801)

形態・特徴 腹鰭は1棘3軟条1棘で背鰭は13棘10軟条、臀鰭は7棘9軟条。胸鰭は16-17軟条。背鰭の軟条と棘条の間に欠刻がない。尾鰭は二叉する。体色は灰色っぽく、小さな橙色斑がある。鰓蓋のすぐ後ろに黒色斑があるが、これは消失することもある。体長35cmに達する。
分布 高知県、小笠原、沖縄県以南。~中部太平洋。岩礁域にすむ。
生息環境 サンゴ礁域にすむ。内湾の礁湖から、サンゴ礁外縁にまで見られる。
食性 雑食性。海藻類やカイメンまで様々な餌を捕食する。
その他 ゴマアイゴと同様、大きくなる種で釣りや刺網、追い込み網などで漁獲されている。食用として美味で沖縄では重要な食用魚となっている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 喜界島湾港堤防

2007.10.25

日本 沖縄県 宮古島平良港

2015.02.20

日本 沖縄県 那覇 三重城港

2012.05.06

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.05.04

日本 沖縄県 宮古島

2012.03.22

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.19

日本 沖縄県 那覇 三重城港

2012.05.06

フィリピン サマール島

2010.06.09

日本 沖縄県 那覇 三重城港

2012.05.06

日本 沖縄県 宮古島市

2011.04.21

日本 鹿児島県 喜界島(湾漁港内)

2010.09.25

日本 沖縄県 宜野湾漁港

2016.11.19

インドネシア バリ島

2006.10.07

日本 沖縄県 那覇新港

2016.07.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する