読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ハナアイゴ

Siganus argenteus (Quoy and Gaimard, 1825)

形態・特徴 腹鰭は1棘3軟条1棘。背鰭は13棘10軟条。臀鰭は7棘9軟条。胸鰭は17-19軟条。
他のアイゴの仲間と比べて体高は低い。尾柄部は低く、尾鰭は強く二叉する。体色は青~灰色っぽく、状態によって変化する。体側には黄色斑が多数あるが、頭部背面にはない、または細長の斑が多くある。尾鰭後端には顕著な色がなく、体長は背鰭最後棘下の体高または尾鰭上葉長の3.6倍以上であることによりセダカハナアイゴと区別できる。体長35cmにまでなる。
分布 和歌山県以南、小笠原。~インド・中部太平洋。岩礁域にすむ。
生息環境 本州でも紀伊半島以南で見られるが、琉球列島には多い。サンゴ礁域や岩礁に生息する普通種。
食性 藻類を中心に甲殻類や動物プランクトンなども捕食する。
その他 卵はアイゴ類としては珍しく分離浮性卵。孵化後も長く浮遊する。磯釣り、刺網、追い込み網などで漁獲され、沖縄では食用魚となっている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港

2013.10.06

日本 神奈川県 小笠原村兄島滝之浦湾

2011.07.01

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.05.04

日本 鹿児島県 奄美大島 宇検C筏

2014.05.06

日本 鹿児島県 奄美大島 宇宿漁港内

2010.04.26

日本 鹿児島県 奄美大島 和瀬漁港

2014.12.05

日本 東京都 父島赤灯台

2007.05.20

日本 宮崎県 串間市都井岬下

2015.12.06

フィリピン サマール島

2009.10.28

日本 鹿児島県 大島郡宇検村

2013.12.31

日本 鹿児島県 沖永良部知名漁港

2010.07.24

日本 沖縄県 与那国島

2015.01.02

日本 高知県 室戸岬新港

2008.04.26

日本 鹿児島県 瀬戸内町西古見立神

2003.04.19

日本 東京都 小笠原村弟島西側

2011.08.22

日本 鹿児島県 奄美市屋仁

2010.06.27

日本 鹿児島県 瀬戸内町孝仁瀬

2002.12.22

日本 鹿児島県 奄美大島 武運崎

2006.05.16

日本 鹿児島県 奄美大島 宇宿漁港内

2009.04.04

日本 鹿児島県 奄美大島宇検村

2012.01.02

日本 沖縄県 阿嘉島ニシバマビーチ

2006.09.23

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する