読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ベニツケサツキハゼ

Parioglossus philippinus (Herre, 1945)

形態・特徴 サツキハゼに酷似するが、尾鰭の黒色斑が円形でその後方のジェット噴射状の帯が後下方にあることによって区別できる。体長4cmほど。
分布 神奈川県、和歌山県、徳島県、西表島。マダガスカル、インド、西太平洋。河口域や潮だまりにすむ。
生息環境 河川汽水域、内湾の湾奥などにすむ。カキのある場所や、ヒルギの根元などに見られる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 千葉県 房総半島の漁港

2009.05.26

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.29

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2009.07.12

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.29

日本 静岡県 静岡市三保海岸

2010.09.21

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.29

日本 静岡県 静岡市三保海岸

2010.09.20

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.29

日本 静岡県 静岡市三保海岸

2010.09.20

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する