読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ナガノゴリ

Tridentiger kuroiwae Jordan and Tanaka, 1927

特徴 体長7 cm。同属のチチブやヌマチチブに似るが、体に黄土色の斑紋があり、体側中央に1本の黒色縦線がのびることから区別できる。
分布 日本固有で、種子島、屋久島および琉球列島から知られている。
生息環境 主に河川中流域に生息するが、河口からすぐに上流域的な環境になる場所にもみられる。淵などの流れの緩やかなところの障害物下にすむ。
食性 雑食性で、主に糸状の藻類を食べる。
その他 両側回遊魚で、海と川を移動する。沖縄島にはダムに陸封された個体群が存在する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島  某河川 汽水域

2007.08.01

日本 鹿児島県 奄美大島 某河川

2008.08.05

日本 沖縄県 沖縄島奥川

2005.03.19

日本 鹿児島県 奄美市某河川

2012.05.19

日本 鹿児島県 奄美大島 河川中流域

2009.07.30

日本 沖縄県 沖縄島奥川

2005.03.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する