読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

シマヨシノボリ

Rhinogobius nagoyae Jordan and Seale, 1906

形態・特徴 頭部側面に放射状、もしくはミミズ状線がある。体側には5~6本の明瞭な横帯があり、尾鰭基底にはカモメ状の斑紋がある。腹部は青く、産卵前の雌では特にこの特徴が顕著。琉球列島産の集団では、頬の体色が異なるだけでなく、遺伝的にも大きく異なっているという。体長5~6cm。
分布 青森県~南西諸島。朝鮮半島、台湾。河川の中流域にすむ。
生息環境 河川中流から下流に生息する。川底が岩、小石、あるいは礫底の場所をこのみ、コンクリートで三面護岸されたような場所にも見られる。また、一部地域では陸封型もある。
食性 雑食性。主に稚魚、小魚、昆虫、底生生物を捕食し、付着藻類などの植物質の餌も食べる。
その他 本種は美しい色彩で観賞魚としても流通される。ただし、前述したように琉球列島のものと九州以北のものでは形態的・遺伝的にも差があるので、放流すると遺伝子汚染を引き起こす危険性が高い。本種に限らず、魚を他の場所へ放つ行為というのは多くの問題を引き起こす可能性があるということを考えなければならない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 神奈川県 中津川

2012.09.08

日本 福島県 いわき市夏井川水系

2006.08.16

日本 沖縄県 西表島

2012.11.03

日本 鹿児島県 奄美大島 河川中流域

2009.08.11

日本 大阪府 阪南市、男里川上流

2009.09.15

日本 神奈川県 中津川

2012.09.08

日本 神奈川県 湯河原 新崎川

2012.04.18

日本 神奈川県 新崎川

2007.08.22

日本 福井県 北川の支流

2010.11.29

日本 沖縄県 沖縄島北部

2005.03.19

日本 神奈川県 中津川

2012.09.08

日本 静岡県 清水区蒲原

2009.08.16

日本 沖縄県 沖縄島北部

2005.03.19

日本 神奈川県 中津川

2012.09.08

日本 神奈川県 中津川

2012.09.08

日本 神奈川県 湯河原 新崎川

2012.04.18

日本 静岡県 清水区蒲原

2009.08.16

日本 静岡県 清水区蒲原

2009.08.16

日本 神奈川県 湯河原 新崎川

2012.04.18

日本 神奈川県 湯河原 新崎川

2012.04.18

日本 静岡県 清水区蒲原

2009.08.16

日本 神奈川県 金目川

2009.08.18

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する