読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

コナユキハゼ

Feia nympha Smith, 1959

特徴 体長は2cmほど。頬に1本の隆起縦線が走り、顎の直後にV字状に並ぶ感覚孔器列があるなどで、体形の似ているイサゴハゼ属と区別可能。また、体のどこにも目立った暗色の模様が無いことから、同属他種と区別可能。
生息環境 サンゴ礁浅所のガレ場に生息する。死サンゴ塊の下や砂礫中に潜んでいる。
その他 上記のような生息環境ゆえに、水中での観察は難しい。本種の属するコナユキハゼ属は、日本だけでも本種の他に未記載種と考えられる種を含むと考えられ、現在、分類学的検討が進められている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する