読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ゴマハゼ

Pandaka sp.

特徴 体長は成体でも2cmほど。第1背鰭に黄色斑がない、臀鰭基底中央から尾鰭基底部にかけて4つの黒色斑があるなどで、日本産同属他種と区別可能。
分布 和歌山県、高知県、九州、南西諸島。南岸をのぞくオーストラリア、西太平洋域。汽水域にすむ。
生息環境 汽水域。琉球列島では、マングローブ帯の根周辺の流れのよどんだ中層域に多数で群れている。九州以北のマングローブの無い地域では、テトラポッドや湿性植物の根周辺、橋脚周辺の流れのよどんだ部分で見られる。
その他 脊椎動物の中で最小の部類に入る。琉球列島の個体より九州以北の個体の方がひと回り以上も大きい。本種とゴマハゼ属の一種は、これまで同種と考えられていたが、遺伝学的研究により別種であることが明らかになった。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する