読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アカヒレハダカハゼ

Kelloggella cardinalis Jordan and Seale, 1906

分布 八丈島、屋久島、琉球列島。~台湾、サイパン、トンガ
特徴 体が側扁して細長いことや、鱗がないなどイソギンポの仲間ににた特徴をもつ小型のハゼ。体は黄緑~黒っぽい色で、背鰭や尾鰭の赤色がよく目立つ。体側には目立つ横帯や点列などがなく日本産ハダカハゼ属魚類のもう1種のハダカハゼと区別できる。体長2cmほどの小型種。
生息環境 イソギンポの仲間と同じように岩礁性海岸の潮溜まりで見られる。
食性 飼育下では配合飼料や動物プランクトンなどさまざまな餌を食う。
その他 その大きさから食用になることはまずないが観賞魚として飼育されることもある。丈夫で飼いやすいが他の魚には捕食される可能性があるため一緒に飼育するのは難しい。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する