読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヒゲハゼ

Parachaeturichthys polynema (Bleeker, 1853)

形態・特徴 体側に目立つ斑紋はなく、尾鰭に大きな眼状斑がある。下顎腹面にはひげがある。アカハゼや、サビハゼなどに似ているが、第1背鰭棘数は6と少ないので区別できる。体長12cmに達する。
分布 福井県・和歌山県~長崎県・宮崎県。中国、台湾、インド・西太平洋。内湾の砂泥底にすむ。
生息環境 内湾の砂泥底にすむ。
食性 底生動物を捕食すると思われる。
その他 ヒゲハゼ属は2種が知られている。アカハゼやサビハゼなどは髭がある点などはよく似ているが、別亜科に含まれている(ヒゲハゼはハゼ亜科に、アカハゼやサビハゼなどはゴビオネルス亜科に含まれる)。普通食用にはされていない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 宮崎県 宮崎港

2006.11.26

日本 宮崎県 門川湾

2007.07.10

日本 宮崎県 門川湾

2007.07.10

日本 宮崎県 門川湾

2007.07.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する