読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

スミウキゴリ

Gymnogobius petschiliensis (Rendahl, 1924)

特徴 体長8 cmほど。第1背鰭の後端に1黒色斑がないこと、体側にある横帯は尾部で明瞭であることなどから近縁なウキゴリとシマウキゴリから区別することができる。
分布 国内では北海道日高地方、本州、四国、九州、屋久島、隠岐、壱岐および対馬に分布する。国外では朝鮮半島から知られる。
生息環境 基本的に河川の河口付近から下流部に生息しているが、上流部にまで遡上する場所もある。
その他 スミウキゴリの卵径は他の近似種(ウキゴリ、シマウキゴリ)のものよりも小さい。これはスミウキゴリが下流部に生息しているために、卵が流下する距離が短く、ふ化仔魚が飢餓にさらされる危険性が少ないためだと考えられている。逆を言えば、ウキゴリ、シマウキゴリの2種の卵が大きいことは、スミウキゴリよりも上流で産卵するため、卵の流下距離が長くなったことへの適応的な意義があると考えられる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 大阪府 阪南市、男里川汽水域

2009.10.01

日本 和歌山県 田辺市 新庄

2016.04.22

日本 東京都 多摩川

2007.04.22

日本 静岡県 富士市内水路

2015.08.28

日本 福井県 美浜町の小河川河口

2005.06.28

日本 和歌山県 田辺市 新庄

2015.05.06

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2009.02.15

日本 東京都 多摩川下流

2015.07.29

日本 神奈川県 湯河原 新崎川

2012.04.18

日本 静岡県 静岡市三保

2009.05.10

日本 静岡県 静岡市新間谷川

2009.09.06

日本 静岡県 清水区蒲原

2009.08.16

日本 静岡県 静岡市三保

2009.05.10

日本 静岡県 静岡市新間谷川

2009.09.06

日本 神奈川県 酒匂川

2016.06.06

日本 宮城県 牡鹿郡女川町大沢

2007.06.13

日本 神奈川県 湯河原 新崎川

2012.04.18

日本 静岡県 静岡市新間谷川

2009.09.06

日本 宮城県 牡鹿郡女川町大沢

2007.06.13

日本 神奈川県 酒匂川下流域

2016.09.22

日本 静岡県 清水区蒲原

2009.08.16

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する