読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

クエ

Epinephelus bruneus Bloch, 1793

形態・特徴 マハタによく似ているが、マハタよりも体は細い。体側の帯は斜前方下に向かう。ただし、この帯は幼魚や若魚では明瞭だが次第に不明瞭になり、老成魚では消失してしまう。体側には小有色斑がなく、ヤイトハタやチャイロマルハタと区別できるが、クエとこれらのハタとの交雑もあり、要注意である。体長80cmを超え、1mを超えることもあるが、今では殆どみかけなくなってしまったようだ。
分布 青森県、新潟県佐渡以南の日本海岸、千葉県、相模湾~沖縄県までの太平洋岸。~東シナ海、南シナ海、台湾。
生息環境 幼魚はごく浅い磯や、藻場、潮だまりなどに潜むが成長すると沖合へと出ていく。成魚は水深200m以浅の岩礁や、岩まじりの砂底にすむようである。
食性 魚類のほか、イカ類や甲殻類などを捕食する。
その他 産卵期は夏で、卵は分離浮性卵。稚仔魚の背鰭第2棘、腹鰭棘は一時期非常に長くなる。本種は雌性先熟の性転換をおこなうことが知られている。雄の成魚になるまで約1m、10年かかるといわれている。
食用魚として重要で、鍋、刺身、など様々な料理に向く美味な魚である。ただし成長が遅く、資源量が少なくなっているため養殖の研究もすすめられている。
本種を含む大型のハタ科魚類の何種類かを「あら」と総称する場合があるので注意したい。
従来Epinephelus moaraの学名が使われていることがあったが、これはEpinephelus bruneusのシノニムとされている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 静岡県 静岡県福田港沖

2002.12.20

日本 静岡県 雲見

2014.10.23

日本 神奈川県 真鶴町

2013.10.13

日本 沖縄県 名護市の魚市場

2016.05.17

日本 山口県 萩市江崎 地磯

2009.06.21

日本 島根県 漁港

2012.05.28

日本 島根県 大田市

2013.06.27

日本 長崎県 五島市 福江島

2015.09.09

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.09.04

日本 千葉県 館山市西川名

2014.11.10

日本 三重県 尾鷲漁港

1996.02.11

日本 沖縄県 名護市の魚市場

2016.05.17

日本 佐賀県 唐津市呼子

2013.11.09

日本 和歌山県 日高郡 阿尾漁港

2013.11.16

日本 和歌山県 白浜

2010.07.27

日本 和歌山県 白浜町

2004.10.14

日本 千葉県 金谷

2015.12.18

日本 静岡県 浜松市/浜名湖

2011.01.02

日本 静岡県 静岡市清水

2010.12.26

日本 島根県 大田市

2014.04.27

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する