読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ソトイワシ

Albula forsteri (Valenciennes, 1847)

形態・特徴 ソトイワシの仲間は、体が細長く、鱗が円鱗ではがれやすい。吻はややとがる。ギスはソトイワシ科に酷似し、ソトイワシ科の中に含められることもあるが、ソトイワシ科の魚は背鰭の基底が短く、軟条の数も少ないことなどの点が異なっている。下顎は先端部が尖っている。マルクチソトイワシは、本種によく似ているが、下顎の先端が丸い。体長は80cmに達するとされている。
分布 土佐湾、宮崎県日向灘、琉球列島。~台湾、フィリピン、ハワイ諸島近海、太平洋の暖海域。ラグーンやマングローブ域、砂浜にすむ。暖海の沿岸性。
生息環境 熱帯や亜熱帯域に多く、サンゴ礁に近い砂底や、マングローブなどに生息している。
食性 動物食と考えられている。
その他 ソトイワシ科魚類は英語圏で「ボーンフィッシュ」とよばれており、釣りの対象として人気が高い。しかし小骨が多く味はあまりよくないとされている。
世界のソトイワシ科魚類は従来2種に分類されるとされていたが、その後4つの有効種が認められ、現在は9つほどの有効種が認められる。日本産のソトイワシの学名はAlbula neoguinaica Valenciennes, 1847が使用されていたが、日高ほか(2004)により、日本産のソトイワシの学名はAlbula forsteri Valenciennes, 1847の使用が妥当であると判断されている。なお現在、Albula neoguinaicaは、Albula forsteriの異名とされているようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 母島

2011.05.04

日本 沖縄県 那覇市 いゆまち内の鮮魚店

2014.07.09

日本 沖縄県 那覇市 泊いゆまち内の鮮魚店

2014.07.09

日本 静岡県 焼津市田尻浜 定置網にて

2014.10.23

日本 愛媛県 愛南町

2010.11.09

日本 愛媛県 愛南町

2010.11.09

日本 愛媛県 愛南町

2010.11.09

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する