読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

シロオビイソハゼ

Eviota atriventris Greenfield and Suzuki, 2012

特徴 体長2 cmほど。体は半透明で脊柱上縁に黄色縦線が伸びること、吻から眼上部を経て腹部にかけて黄色縦線が走ること、腹部に大きな黒色斑があり、その表面に白色縦帯が走ることなどから他のイソハゼ属の仲間と区別できる。
分布 屋久島、久米島、西表島;中・西部太平洋。
生息環境 内湾のサンゴの根の窪みに単独でみられる。水深6~30 mに生息。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン ボホール島

2010.10.26

フィリピン 中部ヴィサヤ地方 セブ・マクタン島

2016.02.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する