読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

マメイソハゼ

Eviota herrei Jordan and Seale, 1906

特徴 体長2 cm。尾柄部中央に黒色三角斑があること、胸鰭基部に赤褐色横帯があること、眼下に多数の赤色点があることなどからコビトイソハゼと区別できる。
分布 慶良間諸島、八重山列島;中・西太平洋。
生息環境 内湾やサンゴ礁域の礁湖に生息。水深約14 mほどの波静かな礁湖内の死サンゴ片の隙間でみられる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する