読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アサガラハゼ

Caragobius urolepis (Bleeker, 1852)

分布 奄美大島、琉球列島。~台湾、フィリピン、インドネシア、タイ。
特徴 体はやや長い。胸鰭の軟条は遊離しない。鱗は体側の後半部にのみある。眼は退化している。頭部にはひげがないことなどにより日本産の近縁属の魚と区別できる。体長6cmほど
生息環境 内湾の河口域に生息。軟泥中にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン レイテ島タクロバン市場

2014.01.31

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する