読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

トカゲハゼ

Scartelaos histophorus (Valenciennes, 1837)

特徴 トビハゼやムツゴロウに似るが、大きな鎌状で5棘の第1背鰭をもち、下顎に1列のひげをもつこと、体がやや細長いことで区別可能。体長は10cmほど。
分布 沖縄島。中国、台湾、パキスタン、インド、オーストラリア北西岸、西太平洋。
生息環境 沖縄県中城湾の泥干潟に生息する。潮が満ちると泥中の孔内にもぐる。
その他 生息域は限られており、埋立や生活排水の流入などにより生息環境は悪化している。環境省のレッドリストでは絶滅危惧ⅠA類に指定されており、絶滅の危険性が極めて高いものとされる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 佐敷 冨祖崎海岸

2007.04.16

日本 沖縄県 冨祖崎海岸

2007.04.16

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する