読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

タビラクチ

Apocryptodon punctatus Tomiyama, 1934

特徴 トビハゼなどと同様、オクスデルクス亜科に属する。背鰭は2基からなり、第1背鰭棘は6棘。鰭棘は長く伸びず、青い小斑点はない。体側には暗色帯状の黒点がある。口が大きく、水平につく。体長8cm。
分布 和歌山県、兵庫県、岡山県、山口県、徳島県、九州。朝鮮半島、中国。
生息環境 泥干潟に生息する。孔の中に潜み、満潮時に出てくる。
食性 藻食性といわれ、珪藻類を捕食する。
その他 開発などの影響で生息できる環境が減り、環境庁レッドリストでは絶滅危惧ⅠB類に指定されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する