読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヤエヤマノコギリハゼ

Butis amboinensis (Bleeker, 1853)

形態・特徴 吻は長く、頭部は縦扁する。両眼の間隔には1対の鋸歯列がある。尾柄部は細長い。尾柄部から尾鰭にかけて眼状斑がない。
分布 高知県以南、琉球列島。台湾、インド・太平洋。
生息環境 河川の汽水域、マングローブ域に生息し、ヒルギ類の根の間や水に浸かっている葉の間などで、よく頭部を下にしているのが観察されている。琉球列島以北では殆ど確認されていない。
食性 肉食性。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する