読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ミナミコブヌメリ

Diplogrammus goramensis (Bleeker, 1858)

形態・特徴 コブヌメリの仲間は体側の下部に体軸方向に走る皮褶があり、鰓蓋部が皮弁状であるなどの特徴をもつ。本種は、眼下管の先端が分岐せず、雄成魚の臀鰭に小暗色点があることによりコブヌメリと区別できる。体長5cmほど
分布 八重山諸島。~西部太平洋。珊瑚礁内の砂底にすむ。
生息環境 サンゴ礁域の砂底に生息する。八重山諸島や慶良間諸島などに分布し、沖縄島近海にもわずかだがいる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.07

フィリピン 中部ヴィサヤ地方 セブ・マクタン島

2016.02.23

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.07

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する