読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

クモギンポ

Omobranchus loxozonus (Jordan and Snyder, 1907)

分布 相模湾、紀伊半島以南の太平洋岸、瀬戸内海、~琉球列島。済州島。磯の浅所、タイドプールにすむ。
特徴 体は細い。体側には目立つ黒色の横帯はない。眼の後方に黒色斑がある。体長5cm
生息環境 岩礁性海岸やサンゴ礁域の潮溜まりや礁湖に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 和歌山県 みなべ町 目津崎・タイドプール

2009.07.23

フィリピン サマール島

2011.05.05

日本 高知県 大月町樫西海岸

2009.08.21

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉敷港

2006.07.28

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉敷港

2006.07.28

日本 高知県 室戸岬

2009.08.31

日本 和歌山県 日高郡某磯の潮溜まり

2009.06.07

日本 長崎県 長崎

2010.09.04

日本 和歌山県 串本 タイドプール

2007.06.15

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する