読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

シマギンポ

Salarias luctuosus Whitley, 1929

分布 紀伊半島以南の太平洋岸。西部太平洋の熱帯域。珊瑚礁や岩礁性海岸にすむ。
特徴 胸部によく目立つ円形斑があり、背鰭の前端にも円形斑がみられる。雌雄ともに頭部に正中線皮弁がある。ヒレナガカエルウオや、ヤエヤマギンポではこれを欠く。体長5cmまでの小型種である。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁のタイドプールで見られる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 屋久島春田浜

2013.09.26

日本 鹿児島県 屋久島春田浜

2013.09.26

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.18

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2006.02.26

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉敷港

2006.07.28

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する