読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

インドカエルウオ

Atrosalarias fuscus holomelas (Günther, 1872)

分布 琉球列島以南。~西部太平洋。熱帯域に生息する。
特徴 背鰭や臀鰭は非常に大きくて高い。幼魚の体色は黄色っぽいが、成魚では一様に黒っぽくなる。本種に似たものにホソカワインドカエルウオがいるが、背鰭の後端は尾鰭と根元部分のみがつながっていることで区別できる。体長8cmに達する。
生息環境 サンゴ礁域に生息し、枝状のサンゴの間にみられることが多い。
食性 主に藻類を捕食する。
その他 日本では食用とされていないが、観賞魚として販売されることがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン サマール島

2011.03.19

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.23

フィリピン サマール島

2011.03.19

フィリピン サマール島

2011.02.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する