読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

イトヒキアイトラギス

Bembrops filifera Gilbert, 1905

分布 熊野灘、土佐湾、東シナ海、九州-パラオ海嶺。~東インド・太平洋域。
特徴 アイトラギス属の種類で、背鰭の第1棘が長く伸長すること、側線は胸鰭基底後方から緩やかにまがることなどで、ソメワケアイトラギスを除く日本産アイトラギス属の他種と区別される。ソメワケアイトラギスとは、尾鰭下縁が黒っぽく、雄では第2背鰭上半が暗色、雌では腹鰭に広い暗色域があることなどで区別できる。
生息環境 水深250~440mの海底から漁獲されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する