読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

カワリブダイ

Scarus dimidiatus Bleeker, 1859

形態・特徴 雄はヒメブダイの雄によく似ているが、頭部から体側前半部の色彩はそれより後ろの体色よりも淡いことで区別できる。また眼後方から斜め下に伸びる一本の緑色帯がある。雌型の色彩はヒメブダイのそれとは大きく異なる。体色は黄色で、暗色の鞍状斑がある。体長25cm。
分布 琉球列島。~中部・西部太平洋の熱帯域。珊瑚礁域に生息する。
生息環境 珊瑚礁域にすむ。
食性 主に藻類を捕食する。
その他 他のブダイよりもやや小型ではあるが、他種同様に刺網や追い込み網などで漁獲され、食用となっている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

インドネシア モヨ島

2013.10.24

フィリピン ミンダナオ島イリガン市のフィッシュマーケット

2014.04.14

フィリピン サマール島

2009.12.14

フィリピン ミンダナオ島イリガン市のフィッシュマーケット

2014.04.26

日本 鹿児島県 瀬戸内町小名瀬

2009.08.30

フィリピン サマール島

2009.12.24

フィリピン サマール島

2010.01.19

サモア ウポル島

2006.10.21

フィリピン モアルボアル

2012.06.09

サモア ウポル島

2006.08.13

サモア ウポル島

2006.10.21

日本 沖縄県 宮古島

2016.10.29

日本 沖縄県 宮古島

2016.10.29

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する