読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ハゲブダイ

Chlorurus sordidus (Forsskål, 1775)

形態・特徴 ハゲブダイ属およびアオブダイ属は雄型・雌型で色彩が著しく異なる。雌型の色彩は灰褐色から茶褐色で、尾柄部より後方は白っぽい。尾鰭には黒色斑があることが多い。雄型の体色は鮮やかな青緑色で、通常は腹部に1-3本の青緑色縦帯を有する。しかし本種の分布は広域に及び、雌雄とも色彩には変異が見られる。頭部は丸く、こぶ状にはならない。小型種で大きくても体長30cmほど。
分布 駿河湾以南。~インド・太平洋域。珊瑚礁や岩礁域に生息する。
生息環境 珊瑚礁域、岩礁域に生息する。幼魚はごく浅い潮だまりにも出現する。夜間は岩礁などで粘液性の繭を作って眠る。
食性 藻類を中心に捕食する。
その他 本種は従来アオブダイ属に含められたが近年になってハゲブダイ属という別属に入れられた。ハゲブダイ属は世界で17の有効種を含み、日本産は7種が知られ、いずれも琉球列島では重要な食用種として利用されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 喜界島空港裏

2009.05.01

日本 沖縄県 来間島の港

2016.04.12

日本 鹿児島県 大島郡喜界町手久津久 磯

2013.10.26

日本 鹿児島県 大島郡喜界町手久津久 磯

2013.12.30

フィリピン サマール島

2010.01.30

日本 沖縄県 南城市久高島

2014.04.16

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.04.15

日本 沖縄県 石垣市登野城漁港漁港

2014.12.10

日本 沖縄県 石垣島

2015.05.02

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.04.15

サモア ウポル島

2010.02.07

フィリピン ミンダナオ島イリガン市のフィッシュマーケット

2014.04.26

日本 沖縄県 阿嘉島ニシバマビーチ

2004.09.19

日本 鹿児島県 奄美大島 大熊漁港

2014.08.06

サモア ウポル島

2010.03.02

日本 沖縄県 石垣島

2015.01.03

マレーシア シパダン島

2006.06.22

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.19

フィリピン サマール島

2009.08.26

日本 沖縄県 阿嘉島

2001.07.18

日本 鹿児島県 喜界島 上嘉鉄

2013.06.12

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する