読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ムスメベラ

Coris picta (Bloch and Schneider, 1801)

形態・特徴 体側に黒色縦帯があり、それが尾鰭後端までつながるものと、尾鰭基部までにしか達しないものがある(後述)。幼魚は一見してホンソメワケベラの幼魚に似た色彩をしている。体長15cmになる。
分布 千葉県以南。台湾、ニュージーランド、オーストラリア南東部。水深20m以深の岩礁まわりの砂底にすむ。
生息環境 岩礁や砂礫底に生息する。
食性 他の魚のクリーニングもするが、主食は底生動物とされている。
その他 従来はCoris musume (Jordan and Snyder, 1904)の学名が使われていたが、その後Coris picta (Bloch and Schneider, 1801)の新参同物異名とされた。
ただし、Coris musumeとCoris pictaは別種であるとする意見もある。Coris musumeは、黒色縦帯が後縁近くまで達するのに対し、Coris pictaでは尾鰭基部付近にまでしか達しないという。しかしほかの形態では両種に差は見られないとされ、ここではCoris pictaの学名を使う。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 利島周り

2008.10.12

日本 静岡県 伊豆海洋公園

2015.06.29

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン

2005.04.15

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン曽根

2005.07.21

日本 鹿児島県 奄美大島 宮古崎沖

2005.06.04

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン曽根

2005.07.21

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン曽根

2005.07.21

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する