読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ツマリドクウロコイボダイ

Tetragonurus atlanticus Lowe, 1839

特徴 ドクウロコイボダイ科の魚は斜めに配列された鱗をもつことでイボダイ亜目の他科と区別できる。世界で1属のみからなる。本種は眼がやや大きく、第1背鰭数が14棘であることでドクウロコイボダイと区別できる。体長30cm。
分布 東北地方太平洋沖、神奈川県真鶴。~インド・太平洋、大西洋の熱帯~温帯域。
生息環境 沖合の中層を遊泳する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する