読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ミナミメダイ

Ariomma brevimanus (Klunzinger, 1884)

形態・特徴 眼は小さく、頭長の4分の1でエヴァーマンズノメイドフィッシュに似るが、側線鱗数は53。体長65cmに達する大型種。
分布 四国、九州以南。ハワイ諸島、紅海。
その他 本種とナガメダイはシノニムの関係にあると考える学者もいるが側線鱗数に差があり、現在では別種とされている。ミナミメダイという標準和名はかつて南半球に多く生息するイボダイ科メダイ属に当てられていたことがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する