読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

マルスズキ

Arripis georgianus (Valenciennes, 1831)

外国産 外国産

分布 オーストラリア南岸。
特徴 この仲間は通称「オーストラリアンサーモン」と呼ばれるが、サケ科とは関係なく、スズキ目・マルスズキ科の魚である。もちろん脂鰭はない。背鰭は9棘13-14軟条。体側には細い横帯が入る。鱗は櫛鱗で手で触るとざらざらしている。大きくても40cmほど。
生息環境 沿岸域や水が綺麗な河口に生息する。
食性 動物食性
その他 阿部宗明博士は「新顔の魚」のなかで「マルスズキの方はオーストラリアで美味だとされている」としている。バター焼きやフライなどで食用となっているようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

オーストラリア メルボルン フランクストンピア

2006.05.25

オーストラリア Southside Drive Hillarys(AQWA水族館横)

2009.05.30

オーストラリア Southside Drive Hillarys(AQWA水族館横)

2009.05.30

オーストラリア Southside Drive Hillarys(AQWA水族館横)

2009.05.30

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する