読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

カマツカ

Pseudogobio esocinus esocinus (Temminck and Schlegel, 1846)

特徴 全長20cm。体色は淡褐色。吻が長く尖り、口ひげは1対。口は吻の下方に開く。胸部腹面は無鱗で口唇には発達した乳頭突起がある。約3年で15cmに成長し、雄は頭部に追星が現れるが婚姻色はあまり目立たない。
分布 岩手県・山形県以南の本州、四国、九州、長崎県壱岐。朝鮮半島と中国北部。河川の上・中流域、清澄な湖の岸近くの砂底、または砂礫底にすむ。
生息環境 河川の中・下流域や、それに繋がる用水路に生息する。流れが緩やかで砂底のところに多い。地域によっては石の多い上流域でもみられることがある。驚くと砂に潜り、砂から眼だけを出していることが多い。
食性 雑食性で砂の中の底生動物を吻を突出させて食べたり、付着藻類をたべたりする。飼育下では人工飼料も食うが、野菜などを含めたさまざまな餌をバランスよく与えることが重要。そうしなければ痩せてしまい長期飼育は難しい。
その他 手網などで容易に採集できて観賞魚として飼育される。食用魚で美味と言われている。現在「カマツカ」とされているものには複数の種、または亜種が含まれているといわれており、少なくとも飼育していたものをそのまま屋外に放すという行為は行うべきではないだろう。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 神奈川県 小田原市内の水路

2007.06.20

日本 富山県 富山市 松川

2013.10.27

日本 三重県 雲出川水系榊原川

2016.04.20

日本 大阪府 淀川水系

2008.09.28

日本 兵庫県 市川系支流

2012.08.13

日本 静岡県 富士市 潤井川水系

2015.03.21

日本 三重県 三重県松阪市の小川

2009.08.19

日本 大阪府 男里川下流域

2009.11.10

日本 三重県 三重県松阪市の小川

2009.08.19

日本 神奈川県 相模川

2012.07.08

日本 三重県 宮川水系

2016.04.20

日本 青森県 弘前市

2007.09.14

日本 三重県 宮川水系

2016.04.20

日本 神奈川県 相模川水系

2011.07.10

日本 福岡県 那珂川水系

2007.04.28

日本 東京都 多摩川

2010.10.11

日本 神奈川県 相模川水系

2011.07.10

日本 東京都 多摩川

2010.10.11

日本 東京都 多摩川

2010.10.11

日本 神奈川県 相模川水系

2011.07.10

日本 神奈川県 相模川水系

2011.07.10

日本 三重県 三重県松阪市の小川

2009.08.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する