読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

セナキルリスズメダイ

Chrysiptera starcki (Allen, 1973)

形態・特徴 体色は鮮やかな青色で、ルリスズメダイによく似ているが、吻から体側背部にかけて黄色帯があること(背鰭や尾鰭も同様に黄色)、胸鰭軟条数が15-17とやや少ないこと(ルリスズメダイでは同18-19)などで区別できる。体長7cm。
分布 静岡県以南の南日本。西部大平洋。水深25~52mの珊瑚礁の外側斜面上にある岩の周囲にすむ。
生息環境 珊瑚礁域にすむが、生息水深は25-52mと、ルリスズメダイと比べ深い。
食性 雑食性で、動物プランクトン、付着藻類などを主に食べる。
その他 観賞魚として飼育される。インド洋や大西洋には本種と似た色彩のキンチャクダイ科魚種が知られている。うち、中部大西洋のものは極めてよく似ている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 八丈島 八重根

2015.01.13

日本 沖縄県 阿嘉島

2008.10.20

日本 宮崎県 日南市南郷町大島 コクセキ

2016.06.20

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する