読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

キビレカワハギ

Thamnaconus modestoides (Barnard, 1927)

形態・特徴 ウマヅラハギに似ているが、背鰭第1棘はウマヅラハギでは眼の後半部上にあるのに対し、本種の第1背鰭棘は眼の中央上にある。鰓孔の位置はウマヅラハギでは眼中央下方までであるのに対し、本種では眼前半部下方にまで達する。また本種のほうが暖海性のようである。体長30cmに達する。
分布 千葉県以南、小笠原諸島、琉球列島。インド・西太平洋域。水深200m以浅の沿岸にすむ。
生息環境 水深200m以浅の大陸棚上に多く生息する。
食性 雑食性で、小魚、甲殻類や貝類、ゴカイ類などを多く捕食する。
その他 ウマヅラハギとあまり区別されていないことが多い。食用になる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2005.03.08

日本 高知県 土佐清水

2014.06.22

日本 東京都 小笠原父島東側

2011.05.05

日本 静岡県 沼津 内浦湾

2015.04.12

日本 千葉県 竹岡沖

2004.12.19

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン曽根

2005.07.22

日本 東京都 八丈小島沖

2001.08.16

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.06

日本 和歌山県 串本町和深沖

2003.07.20

日本 東京都 八丈島神湊沖

2008.08.30

日本 東京都 イナンバ

2004.06.13

日本 千葉県 富津市金谷沖

2004.11.21

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン曽根

2005.07.22

日本 愛媛県 愛南町 鹿島沖

2016.06.17

日本 東京都 八丈島神湊沖

2008.08.30

日本 沖縄県 渡名喜

2016.09.11

日本 東京都 八丈島神湊沖

2008.08.30

日本 千葉県 洲ノ崎沖

2005.06.30

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン曽根

2005.07.22

日本 鹿児島県 喜界島沖

2009.08.03

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する