読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ハナダイダマシ

Lepidozygus tapeinosoma (Bleeker, 1856)

分布 西表島。インド・西部太平洋。サンゴ礁域、礁斜面の水深5~25mで遊泳する。
特徴 体高は低く、尾鰭は大きく2叉する。生時、体はメタリックな青緑色から暗色で、ハナダイ類と一緒にいるときは橙色になる。体長7cmほど。
生息環境 サンゴ礁域で群れを作り、ハナダイ類といることも多い。
その他 食用にはならず、観賞魚として飼育されることがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する