読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ナメラヤッコ

Centropyge vrolikii (Bleeker, 1853)

特徴 体色は前方が淡い灰色、後方が暗色という2色に分かれる。背鰭、臀鰭および尾鰭は黒色で、それらのの後縁に青白い縁取りがある。腹鰭は淡色で、前方は薄黄色。鰓蓋後方から胸鰭基部に向かって橙色の細い帯がある。体側に橙色の横帯はない。眼の周りと鰓蓋は赤く縁取られる。体長10cmほど。
分布 和歌山県以南、八丈島、小笠原。~西太平洋。
生息環境 サンゴ礁に見られる普通種で、南日本の太平洋側にも出現する。普通はペアもしくはハレムで見られる。
食性 雑食性。
その他 観賞魚。飼育は難しくはないが、小さい個体のほうが餌付きやすく、飼育も容易。サンゴの種類によってはつついてダメージを与えることもあるという。コガネヤッコなどとの雑種も知られる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 和歌山県 南紀 磯

2012.11.12

フィリピン ボホール島のセントラルマーケット

2014.05.05

日本 千葉県 勝浦市鵜原

2015.09.27

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港内

2005.07.03

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港内

2005.07.03

日本 鹿児島県 奄美大島・長浜堤防

2009.03.27

日本 沖縄県 石垣島 西表島周辺

2010.08.07

日本 鹿児島県 龍郷町加世間

2010.07.03

日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防

2011.05.05

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港内

2005.07.03

日本 沖縄県 安慶名敷島

2009.10.02

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2008.09.14

インドネシア バリ島

2006.10.07

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する