読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヒシヨロイアジ

Carangoides chrysophrys (Cuvier, 1833)

特徴 全長50cm。体高が高く、菱形である。吻端が鈍く、鰓蓋上部に小さな黒斑がある。キイヒラアジやマルヒラアジに似るが、ヒシヨロイアジは背鰭軟条数が18~20と少なく、キイヒラアジほど伸長しない。
分布 愛媛県愛南、高知県、山口県日本海岸、宮崎県、鹿児島県笠沙、沖縄県。~台湾、インド-西太平洋。
その他 琉球列島には比較的いるが、本土ではほとんどみかけることは無い稀な種である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 宮崎県 宮崎沖・鉄塔下

1999.12.31

フィリピン サマール島

2015.03.13

インドネシア プラウスリブ

2009.10.18

日本 愛媛県 愛南町

2010.11.15

ベトナム コンダオ島沖合

2016.07.03

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する