読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ミゾレチョウチョウウオ

Chaetodon kleinii Bloch, 1790

形態・特徴 頭部には眼を通る黒色帯がある。インド洋産のものは太平洋のものと比較して鮮やかな色彩。体側前半は色彩が淡く、後半は黄褐色。背鰭・臀鰭は黄色、それらの後方は白く縁取られる。口唇周辺は黒っぽい。腹鰭は黒く前端は黄色っぽい。体長18cmに達する。
分布 千葉県以南。~インド-太平洋。ガラパゴス諸島やハワイ諸島にも分布するが、紅海やアラビア海にはいない。
生息環境 水深40m以浅のサンゴ礁域や岩礁域に生息する。幼魚は南日本の太平洋側でもみられるが、数は少ない。サンゴ礁域では普通種。
食性 サンゴのポリプのほか、底生小動物を捕食する。
その他 観賞魚。チョウチョウウオ類としては飼いやすい。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島 長浜堤防

2014.08.02

日本 和歌山県 串本 住崎

2014.08.17

日本 静岡県 沼津市西浦大瀬崎

2015.09.25

日本 和歌山県 見草漁港

2015.05.31

日本 静岡県 賀茂郡西伊豆町田子

2015.09.14

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.24

日本 宮崎県 日南海岸

1997.06.20

日本 愛媛県 愛南町

2014.07.09

フィリピン ボホール島

2011.02.18

日本 鹿児島県 宇検村

2011.11.06

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.22

フィリピン サマール島

2010.01.23

日本 沖縄県 久米島 儀間海岸

2006.09.15

日本 沖縄県 安慶名敷島

2008.10.17

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する