読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

イシフエダイ

Aphareus furca (Lacepède, 1802)

形態・特徴 イシフエダイ属の魚の体は長く、アオチビキやヒメダイ属魚類によく似ているが、眼の前方に溝がないことや、口が大きいことでこれらの魚種と区別できる。本属のもう一種であるオオグチイシチビキとは、体色が青みをおび、固定後暗色になること(オオグチイシチビキでは褐色になる)、鰓弓上枝の鰓耙数が6本前後と少ない(オオグチイシチビキでは18本前後)であることにより区別可能。体長40cmほど。
分布 八丈島、相模湾、土佐湾、琉球列島、南大東島、小笠原諸島。~インド-太平洋。ハワイ諸島にもすむ。また東太平洋のココ島にもすむ。
生息環境 オオグチイシチビキよりも浅海に生息する。
食性 魚類を中心に甲殻類なども捕食する。
その他 釣りなどで漁獲され、食用魚とされている。イシフエダイ属魚類は本種とオオグチイシチビキの2種のみが知られている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 沖縄県西海

2009.05.02

日本 鹿児島県 喜界町荒木遊歩道

2014.05.13

日本 東京都 小笠原村弟島西側

2015.03.25

日本 沖縄県 八重山郡与那国町与那国

2016.03.22

日本 鹿児島県 瀬戸内町夕離

2009.02.22

日本 東京都 小笠原村

2015.08.26

日本 鹿児島県 喜界島沖(荒木方面)

2010.04.17

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.04.06

フィリピン サマール島

2009.10.18

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.22

日本 沖縄県 座間味島

2009.04.15

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する