読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ハナグロチョウチョウウオ

Chaetodon ornatissimus Cuvier, 1831

形態・特徴 体側に橙色の斜帯があり、その上端が一点に集中しない。頭部には眼を通る黒色帯がある。尾鰭には黒色横帯がある。体長20cmに達する。
分布 小笠原諸島、八丈島、和歌山県以南。~東部インド洋・中部太平洋。サンゴ礁域に生息する。
生息環境 幼魚はミドリイシ類の合間に潜む。成魚はサンゴ礁域の浅所を番で泳いでいることが多い。
食性 サンゴのポリプを捕食するが、付着藻類も食するといわれる。
その他 基本的にポリプを食するチョウチョウウオのため飼育が難しい。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 愛媛県 愛南町

2015.10.14

フィリピン タクロバン市場

2009.02.08

日本 沖縄県 座間味島

2009.06.17

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.14

日本 東京都 小笠原村

2015.08.02

フィリピン ボホール島

2010.06.02

サモア ウポル島

2007.08.30

日本 宮崎県 日南海岸

1998.09.01

日本 愛媛県 愛南町

2016.10.08

日本 沖縄県 渡嘉敷島

2016.10.29

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する