読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

カガミチョウチョウウオ

Chaetodon argentatus Günther, 1911

形態・特徴 頭部の暗色帯は眼に達するが、成魚では眼より下方にはない。体側には網目模様があり、頭部後方、体側中央、背鰭軟条から臀鰭軟条後縁に達する3本の黒色帯がある。尾鰭にも暗色帯があり、その後方は透明。体長12cm。
分布 小笠原、三宅島以南。台湾、南シナ海、フィリピン。珊瑚礁域にすむ。
生息環境 岩礁域、サンゴ礁域に生息する。
食性 雑食性。サンゴのポリプ、甲殻類、軟体動物、ゴカイ類、付着藻類などをついばむようにして捕食する。
その他 観賞魚として飼育される。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 阿嘉島

2008.10.20

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.22

日本 沖縄県 座間味島 古座間味ビーチ

2010.09.22

日本 沖縄県 西表島

2011.10.30

日本 沖縄県 宮古島

2005.07.09

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する