読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

カスミチョウチョウウオ

Hemitaurichthys polylepis (Bleeker, 1857)

形態・特徴 体側に大きな白色域がある。体側上方、背鰭、臀鰭は黄色っぽく、腹鰭と尾鰭は淡色。頭部は黒褐色であるが、飼育下では薄れることがある。体長18cmほど。
分布 小笠原、八丈島、和歌山県以南。~中部大平洋。岩礁域にすむ。
生息環境 水深60m以浅の潮通しの良いサンゴ礁域・岩礁域で群れを作っていることが多い。
食性 プランクトン食性。
その他 観賞魚。プランクトン食性で餌付けは難しくない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 石垣島

2007.07.23

日本 沖縄県 久米島

2014.12.23

日本 沖縄県 粟国島

2013.11.10

日本 東京都 小笠原村

2015.07.16

日本 沖縄県 阿嘉島と座間味島の間のポイント

2009.10.02

日本 鹿児島県 住用町磯

2012.03.10

日本 沖縄県 阿嘉島

2008.10.22

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する