読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

フエヤッコダイ

Forcipiger flavissimus Jordan and McGregor, 1898

形態・特徴 頭部は上半部が黒色で、吻が長い。体色は一様に黄色で、背鰭、臀鰭、腹鰭も黄色い。臀鰭軟条部の後方に小黒色斑がある。オオフエヤッコダイに似ているが、本種の背鰭は12棘22-24軟条で、体高は吻長の1.6-2.1倍になる。体長18cmに達する。
分布 南日本。~インド・太平洋域。岩礁や珊瑚礁域にすむ。
生息環境 サンゴ礁域に生息する。チョウチョウウオの仲間では非常に広い分布域をもち、紅海・南アフリカからアメリカ西岸の海にも見られ、どこでも数は多いようだ。
食性 雑食性。
その他 観賞魚として有名。チョウチョウウオの仲間では飼育しやすく、餌付きも良い。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン サマール島

2010.01.20

日本 東京都 八丈島 八重根

2015.01.13

日本 鹿児島県 奄美大島

2011.08.29

日本 東京都 小笠原村

2015.07.30

日本 沖縄県 国頭郡恩納村字真栄田

2002.07.10

日本 沖縄県 宮古島

2005.07.08

日本 沖縄県 阿嘉島ニシバマビーチ

2006.09.25

日本 和歌山県 白浜

2012.09.13

日本 千葉県 勝浦市鵜原

2015.12.20

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する