読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

スダレダイ

Drepane longimana (Schneider, 1801)

形態・特徴 体高は高い。体側背方に暗色の横帯があるが、この横帯は不明瞭なものも多い。背鰭基底前端に前を向く棘があり、ユウダチスダレダイと区別できる。体長20cmほどのものが多いが、40cmほどになる個体もいる。
分布 長崎以南。~インド・西部太平洋。
生息環境 水深50m以浅の沿岸に生息し、泥底に多い。汽水域にも入る。
食性 底生動物を主食とする。
その他 従来、マンジュウダイ属、ツバメウオ属などと同じ科に含まれていたが、スダレダイ属のみがはずされ、新しくDrepanidaeが提唱された。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する