読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

タヌキメバル

Sebastes zonatus Chen and Barsukov, 1976

分布 北海道南部以南~山口県・高知県。~朝鮮半島南岸と東岸。
特徴 キツネメバルによく似ている。本種の体側にある暗色横帯は明瞭で、小暗色斑点がまばらにあること、尾鰭後縁の白色帯は広いことなどでキツネメバルと区別することができるものの、両種は非常によく似ており、両種をよく見ていないと同定は難しい。体長40cm近くになる
生息環境 岩礁域に生息する。
その他 利用法などはキツネメバルとほぼ同様。キツネメバルとタヌキメバルは同種とする意見や、別種とする意見があったが、最新の研究によるとこの2種には形態的・遺伝的にも差異が認められ、別種であるとされる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 石川県 輪島沖七ツ島

2001.04.21

日本 新潟県 寺泊沖

2015.04.10

日本 京都府 浦島グリ

2005.05.08

日本 茨城県 日立市久慈

2013.03.16

日本 青森県 下北半島

2004.04.16

日本 岩手県 久慈市内漁港

2014.08.04

日本 岩手県 越喜来

2015.11.23

日本 北海道 苫小牧市 苫小牧西港

2016.10.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する