読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

キンメモドキ

Parapriacanthus ransonneti Steindachner, 1870

形態・特徴 体高は体長の36%以下と低い。眼は大きい。体色は黄褐色で、体側後方は半透明。発光腺を有する。体長6cmほどの小型種。一見テンジクダイ科の魚に見えるが、本種の背鰭は1基なので、区別可能。
分布 千葉県以南。朝鮮半島、西部太平洋。
生息環境 沿岸の岩礁域やサンゴ礁域に生息する。夜行性で、昼間はサンゴの隙間や岩孔、洞などに大きな群れで潜むが夜間はその中より出る。
食性 肉食性で動物プランクトン等を捕食する。
その他 主に定置網で漁獲されるが、練製品原料となる程度。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 座間味島

2009.06.15

日本 神奈川県 相模湾(真鶴港の栄寿司)

2014.12.12

日本 沖縄県 宮古島

2002.08.14

日本 東京都 小笠原村

2015.08.03

インドネシア バリ島

2005.06.29

日本 静岡県 雲見

2015.09.22

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.01

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.29

日本 愛媛県 愛南町

2009.04.16

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.30

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.01

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.01

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2015.05.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する