読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ニジカジカ

Alcichthys elongatus (Steindachner, 1881)

形態・特徴 体色は赤や紫色っぽい個体が多く、体には鱗がほとんどなく粘液で被われる。腹鰭は1棘2軟条。前鰓蓋骨棘は4棘で、その最上棘は2~4叉することでよく似たベロと区別することができる。また、他にも頭部背面の皮弁が房状ではなく棒状であることや、全長40cmくらいまでに大きくなることなどもベロと区別できる特徴である。
分布 岩手県・島根県以北。オホーツク海。
生息環境 沿岸の岩礁域に生息する。産卵期は初春で雄が縄張りを形成する。
食性 小型甲殻類や多毛類、小型魚類などを捕食する肉食性。
その他 遊漁や漁業などでよく獲れ,汁物や鍋などで賞味される。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 北海道 小樽市>小樽港うまや岸壁

2008.06.08

日本 北海道 小樽築港

2016.02.09

日本 青森県 下風呂沖

2002.03.30

日本 石川県 能登沖(築地場内市場で購入)

2015.02.02

日本 富山県 富山湾 生地の浜

2009.04.11

日本 北海道 礼文島

2009.05.04

日本 北海道 苫小牧東港

2015.02.21

日本 宮城県 牡鹿郡女川港

2007.05.12

日本 北海道 礼文島

2009.05.04

日本 宮城県 牡鹿郡女川港

2007.05.12

日本 宮城県 牡鹿郡女川港

2007.05.12

日本 北海道 石狩沖堤防

2009.06.26

日本 宮城県 牡鹿郡女川港

2007.05.12

日本 北海道 苫小牧東港

2015.02.21

日本 北海道 苫小牧東港

2015.02.21

日本 北海道 苫小牧東港

2015.02.21

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する