読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

タイワンシログチ

Pennahia macrocephalus (Tang, 1937)

形態・特徴 体色は銀白色。口腔内は白色。臀鰭基底は短く、2棘7軟条。尾鰭後縁は緩い尖形を呈する。シログチと酷似するが、臀鰭第2棘が眼径よりも長いこと、下顎先端部と下顎歯の内側に暗色斑が見られること、胸鰭基部上部に黒斑があることなどで区別できる。
分布 東シナ海。~南シナ海。
生息環境 水深90m以浅に生息する。
食性 主に多毛類や甲殻類などを食べる動物食性。
その他 市場ではシログチと区別されることなく取引されていると思われる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.07

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.07

日本 千葉県 検見川浜

2016.10.21

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する