読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヨコシマフエフキ

Lethrinus amboinensis Bleeker, 1854

分布 高知県、沖縄県。~西太平洋、東インド洋。砂礫や岩礁域にすむ。
特徴 胸鰭内側には鱗が密にあるようなことはない。背鰭棘条中央下における側線上方鱗数は、最上部の小鱗をふくめて5枚、主鰓蓋骨に赤色域がない、などの特徴によりアミフエフキなどとよくにているが、腹鰭はやや暗い色をし、頭部外郭がくぼむことなどで区別できる。大きいものでは体長60cmに達する。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
その他 沖縄では釣りや網などで漁獲され、食用となり市場にもでる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 沖永良部知名漁港

2010.07.24

日本 沖縄県 那覇市の鮮魚店

2014.03.07

日本 鹿児島県 沖永良部知名漁港

2010.07.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する