読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

サザナミダイ

Gymnocranius grandoculis (Valenciennes, 1830)

形態・特徴 メイチダイに似るが、メイチダイよりも体高が低い。頭部には数本の青色線があるが、この特徴については変異があるので要注意とされる。体長70cmを超える大型種。
分布 鹿児島県以南。~インド・西太平洋域。水深50m以深の砂礫や岩礁域にすむ。
生息環境 やや沖合の岩礁に生息する。普通50m以深にすむが、もっと浅い場所でも確認されている。幼魚は浅い海にもいるようだ。
食性 肉食性。小魚や甲殻類を捕食する。
その他 おもに釣りや刺網で漁獲され、食用となる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 喜界島沖(坂嶺方面)

2013.11.09

日本 鹿児島県 喜界島沖

2016.05.14

日本 鹿児島県 喜界島沖

2013.11.09

日本 鹿児島県 喜界島沖

2015.01.08

日本 鹿児島県 喜界島沖 小野津方面(漁礁)

2010.07.19

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2005.01.22

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2014.11.17

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2014.11.17

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖 7マイル

2005.03.31

日本 沖縄県 沖縄県西海

2009.05.03

日本 鹿児島県 笠利崎沖 7マイル

2005.03.31

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する